宮古島専門の観光案内サイト宮古島観光人

~宮古島専門の観光案内サイト宮古島観光人~

HOME宮古島に行こう宮古島で遊ぼう宮古島で食べよう宮古島の概要宿・ホテルレンタカー観光名所

宮古島の楽しみ方

カフェ

居酒屋

食堂

エステ・マッサージ

雑貨屋

リゾートゴルフ

クチコミ投稿

宮古島観光人ガイドブック

相互リンク集

ブログ

地域ごとに見てみる

平良地区

久松地区

下地地区

城辺地区

上野地区

島尻地区

来間島

池間島

大神島

伊良部島

多良間島

 

おススメのお店

広告募集中

広告募集中

広告募集中

HOME宮古島宿・ホテル

宮古島のホテル・民宿・ゲストハウスなど宿の一覧情報

 宮古島には非常にたくさんの宿泊施設があり、供給過剰な状態ではあります。そのため、宿に困ることは基本ありませんが、宿の場所やタイプによって食べる場所や居酒屋さんに困ることがあるので、宿の場所とタイプは自分にあったものを選択しましょう。

どんなタイプの宿泊施設がある?

 ゲストハウス  値段は1000円~3000円くらいで、部屋はドミトリー(相部屋)、個室。トイレ・風呂は共同が多い。食事は自炊もしくは有料対応。宮古島では最もこのタイプの宿が多い。値段は安いが清潔に保たれていることが多く、他の旅行者とのゆんたくなどの交流や情報交換が楽しみの1つ。

 民宿  宮古島では民宿とうたっていても実際にはゲストハウスか一棟貸しが多い。

 旅館  ビジネスホテルの場合が多い。

 ペンション 実際にはゲストハウスの場合が多い。稀に一棟貸し、ビジネスホテル系がある。

 ビジネスホテル  値段は4000円~10,000円以下。通常のよくあるビジネスホテル。

 ウィークリーマンション シーズンによっては1泊からも可能。 通常のよくあるウィークリーマンション。

 リゾートホテル  値段は10,000円以上。2部屋程度しかない少数精鋭型から大部屋まで。

 一棟貸し 家や家の一部を丸ごと貸出タイプ。家族連れの場合にはこちらの方が安価にすむケースも。表記の仕方が、民宿やペンションとなっていることがほとんどでわかりづらい。

宮古島のどこに泊まる?

 宮古島は小さく見えますが、いざ旅行すると意外に広いです。泊まる場所、宿泊施設のタイプによって、困るのが食事や居酒屋さん。郊外に泊まる場合には、食事があるかないか、移動手段、を考えないとどこにもいけなくなります。
 例えば、郊外の食事なしのゲストハウスに泊まったはいいが、食事は・・・?繁華街まで出るにはレンタカーかタクシーしかありません。
 さらに、島のはじっこに泊まったけど、夜中スーパーやコンビニ行きたいのだけど・・・?もちろん、車がないといけませんし、島内にコンビニはあっちこっちにあるわけではありません。また、夜は街灯がないので迷いやすいです。

 そのため、宮古島観光人では宿を11の地区と値段で分類しています。

地区をフォーカスして、宿の場所を確認してみる


より大きな地図で 宮古島のホテル・民宿・ゲストハウスなど宿の一覧 を表示 

ハイプライス宿 レギュラープライス宿 ロープライス宿 長期滞在専用

『地図をフォーカス』ボタンを押すと、その地区のホテル・ゲストハウス・宿の地図情報が出ます

平良 久松 下地 城辺
 
 
 
 
 
上野 島尻 来間島 池間島
 
 
 
 
 
 
 
 
大神島 伊良部島 多良間島  
 
宿はないです
 
 
 
 
 
 
 

 

COPYRIGHT (C)宮古島専門の観光案内サイト宮古島観光人. All Rights Reserved.
COPYRIGHT (C)ホームページテンプレート119. All Rights Reserved.Produced by SEO対策-GV

inserted by FC2 system