宮古島専門の観光案内サイト宮古島観光人

~宮古島専門の観光案内サイト宮古島観光人~

HOME宮古島に行こう宮古島で遊ぼう宮古島で食べよう宮古島の概要宿・ホテルレンタカー観光名所

宮古島の楽しみ方

カフェ

居酒屋

食堂

エステ・マッサージ

雑貨屋

リゾートゴルフ

クチコミ投稿

宮古島観光人ガイドブック

相互リンク集

ブログ

地域ごとに見てみる

平良地区

久松地区

下地地区

城辺地区

上野地区

島尻地区

来間島

池間島

大神島

伊良部島

多良間島

おススメのお店

広告募集中

広告募集中

広告募集中

 

HOME宮古島で食べよう

宮古島で食べよう!

 このページでは宮古島での繁華街の場所や食事処、オトーリについて説明します。

宮古島の繁華街は?

宮古島の繁華街

 宮古島の繁華街は西里通り、下里通りと言われる場所になります。
 西里通り、下里通りに行けば居酒屋、レストラン、バーが豊富にあるので困ることはないでしょう。

 しかし、繁華街から離れれば離れるほど食堂やレストランは激減するので注意です。
 特に郊外の食事なしゲストハウスに宿泊する場合にはあらかじめ食事場所を確認のこと。

 中心部の平良地区でも地元向け食堂をいくつも見つけることができます。そこで地元の食事をリアルに味わうのも面白いでしょう。
 たまに、お店によっては開いていても「準備中」の看板のまま(忘れている場合が多い)ということもあるので、気軽に声をかけてみよう。宮古島の居酒屋・食事処一覧

青い線の通りに居酒屋などが集中しています

 

郊外の宿やリゾートホテルに泊まったら?

 郊外に宿をとった人は行きは車、帰りは運転代行を利用するのが安価でしょう。代行は入った居酒屋さんで紹介してもらえるので心配ないです。

 料金は近場なら800円~1000円、城辺あたりは3000円、来間島は2500円くらい、上野は2500円くらい、島尻あたりは3000円くらいです。

宮古島のゲストハウス・ホテル・宿一覧にて、宿泊場所の地区を確認してみましょう。

宮古島のカフェ

お好きな画像を入れて下さい

 南国雰囲気たっぷりのカフェがいくつもある宮古島。ドライブがてら、観光ついでにたちってみよう!(オフシーズンは閉店しているお店もある)
 宮古島でしか味わえないフルーツジュースや野菜ジュース、スムージーや、マリンブルーの海を見ながらのんびりくつろいでみよう。

 宮古島のカフェ一覧

リゾートホテルのカフェもオーシャンビューで見逃せないヨ!

 

 

 

 

 

 

 

 

宮古島のオトーリ

宮古島へ行くには

宮古島、多良間島、伊良部島には独特のお酒の飲み方があります。それがオトーリ。以下にオトーリのやり方です。(沖縄本島や石垣島にはありません)

1.割酒をピッチャーで作る。割酒は泡盛(シマ):水を3:7で割る

2.親を決める

3.オトーリグラスを用意

4.親は自分にお酒を注ぐ

5.口上する(各人もしくはその集まりに対して簡単なスピーチを行う)

6.グラスの酒を一気に飲み干す

7.子にオトーリグラスでお酒を注ぐ。子は両手でグラスを受け取る。

8.子は注がれたお酒を一気に飲み干し、グラスを親に返す(両手)。

9.子全員にお酒が回ったら、親が閉めにもう一杯飲む。

10.親が次に親を指名する

ルール1.親が口上をしている間はしゃべってはいけない。しゃべったら、「だまれ」と一喝してよい。
ルール2.グラスは両手で受け渡しする
ルール3.グラスに注ぐお酒の量は各人に適量を。強要はしない。
ルール4.飲めない人はお茶で。口上はすること。
ルール5.口上では悪いことは言ってはいけない。普段言えない褒め言葉や感謝の言葉を言う。自己紹介でもよい。

ぜひ参加してみてください。

COPYRIGHT (C)宮古島専門の観光案内サイト宮古島観光人. All Rights Reserved.
COPYRIGHT (C)ホームページテンプレート119. All Rights Reserved.Produced by SEO対策-GV

inserted by FC2 system